第10回パーキンソン病・運動障害疾患コングレスランチョンセミナー(京都)

テーマ:レボドパ・カルビドパ空腸内投与治療の可能性
〜デュオドーパ®への期待〜

座長:
国立病院機構北海道医療センター
菊地 誠志先生

久留米大学医学部内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門
谷脇 考恭先生

演者:
独立行政法人国立病院機構相模原病院 神経内科
長谷川 一子先生

レポートを見る>>

ラウンドテーブルディスカッション
テーマ:デュオドーパ®導入のポイント

司会:
国立病院機構北海道医療センター
菊地 誠志先生

久留米大学医学部内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門
谷脇 考恭先生

ディスカッサント:
大阪大学 消化器内科
新崎 信一郎先生

国立精神・神経医療研究センター病院 外科
三山 健司先生

国立病院機構相模原病院 消化器外科
二渡 信江先生

国立精神・神経医療研究センター病院
村田 美穂先生

独立行政法人国立病院機構相模原病院 神経内科
長谷川 一子先生

大阪大学 国際医工情報センター臨床神経医工学/神経内科脳卒中科
三原 雅史先生

レポートを見る>>